スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べたところ、、

軽く調べてまいりました!

諸説ありましたが

七夕の伝説の

雨が降った時の場合を簡単に

いってしまうと、、、



天の川に鵲(かささぎ)が飛んできて、その翼で橋の役目をしてくれる。

が、雨が降ると翼が流されてしまい渡ることが出来なくなる。



だそうです!!


まーじかーーー!!!!

なんとショックな(゚д゚lll)

一年に一回やで!!勘弁してやってくれー!!


でもでもまだ続きがあります。

旧暦の七夕の日だと

一年で一番天気が良い日なんですって(*'ω'*)

それをきいてほっとしました。


いくら罰として離れ離れにしたからって

一年にいっぺんくらいは

ちゃんとあわせてあげてくださいよ。。


そんなこんな、

あらためて七夕を調べたら

色んな伝説があって面白かったですわ。

こういう機会に

日本の行事をちゃんと学びなおすのも

いいなと思った

小雨降る夜のひと時でした(*´ω`*)

さむい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。